女性向け 

 

当ジムが選ばれ続ける理由

あなたはこのようなことでお悩みではありませんか?

お腹がぽっこりでている

昔と同じ食事なのに、何故かどんどん体重が増えていく

出産前の体重に戻らない

昔着ていた服が着れなくなった

旦那に「昔より太ったね」と言われた

ダイエットを決意するも方法がわからず、長続きしない

CMをしているようなジムは高くて通うことができない

40歳を超えると痩せにくくなる理由

国が実施している国民健康・栄養調査ではBMIが25以上の割合を調べています。

 

平成30年度の調査結果においても40歳以降のBMIが25を超える急激に増えます。

 

BMIが25を超えると医学的に肥満に分類されますし、見た目も決してスマートではありません

引用元: 平成30年国民健康・栄養調査結果の概要

女性は40歳を超えると何故、痩せにくくなるのでしょう。

 

女性が40歳を超えると痩せにくくなるのには2つの理由があるんです。

女性ホルモンの低下

女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が急激に減少します。

 

エストロゲンには脂肪の燃焼を促す働きがあると言われています。

 

エストロゲンが減少することで、40歳を過ぎると脂肪を燃焼しにくくい身体になります。

 

つまり、痩せにくくなります。

加齢に伴う筋肉量の減少

女性は男性に比べ、加齢に伴う筋肉量の現象が著しいです。

 

筋肉量が減るということは、基礎代謝が減るということです。

 

基礎代謝は動かなくても1日で消費されるエネルギー量のことで、女性は1日1200カロリーと言われ得ています。

 

1日の消費カロリーが筋肉量の減少とともに減ってくるので、40歳を過ぎると痩せにくくなります。

 

このように気をつけていても40歳を超えると『女性ホルモンの低下』と『加齢に伴う筋肉量の減少』によって痩せにくくなってしまいます。

 

なので40歳を超えてから自己流ダイエット方法を実践しても、身体の変化のせいで痩せにくく、ぽっこりお腹になってしまいます。

ぽっこりお腹は身体にも良くない

ぽっこりお腹は見た目以外ににも、今後のあなたの生活を脅かすきっかけになるかもしれまん。

 

理由は2つあります。

メタボリックシンドロームになる危険性がある

メタボリックシンドロームとは「内臓脂肪症候群」とも呼ばれる病態で、内臓脂肪型肥満に加えて中性脂肪が高い・HDLコレステロールが低い、血圧が高い、血糖値が高いという項目のうちいずれか2つ以上が重なっている状態を指します。

つまりぽっこりお腹+中止脂肪が高い方や、ぽっちゃりお腹+血圧が高いあなたはメタボリックシンドローム予備軍なんです。

 

メタボリックシンドロームは糖尿病、高血圧症、脂質異常症、さらには心筋梗塞や脳卒中といった命に関わる病気になるリスクが高いです。

 

ぽっちゃりお腹って実は身体にもかなり悪影響があるんです。

変形性膝関節症に危険性がある

あなたは街で膝がOの形になった方を見たことがありませんか?

変形性膝関節症という病気は膝の軟骨がすり減って、痛みがでる病気です。

変形性膝関節症の原因はいくつもありますが、肥満も原因の一つと言われています。

ぽっちゃりお腹のあなたの体重は、同世代の女性に比べるとどうですか?

体重が重い人が全員、変形性膝関節症になるわけではないですが、リスクは間違いなく高いです。

このようにぽっこりお腹では見た目だけでなく、将来の生活を脅かす可能性もあります。

ぽっこりお腹が凹まない理由

40歳を超えると痩せないのは身体の変化が影響していますが、実はぽっこりお腹が凹まない理由はやり方が間違っている場合がほとんんどです。

腹筋のトレーニングばっかりしている

ぽっこりお腹を改善しようと思って、腹筋ばっかりしていませんか?

 

腹筋も上体起こし、プランクなどいろんな種類がありますが、腹筋だけをしていてはぽっこりお腹は改善しません。

 

姿勢を改善しないとなかなかぽっこりお腹は凹みません。

 

現代人はデスクワークが多く、スマホを見る時間が長いため、▼このような姿勢になっている人が多いです。

 

このような反り腰姿勢をスウェイバック姿勢といいます。

 

スウェイバック姿勢ではお腹を突き出すように立っていると、どんなに痩せていてもおなかが出ているように見えてしまいます。

健康に良いと思ってフルーツジュースばかり飲んでいる

フルーツジュースって身体にいんじゃないですか?

 

簡単にビタミンが摂取できて、健康に良い感じがしますよね。

 

しかし、フルーツジュースばかり飲んでいるとお腹周りに脂肪がどんどん溜まっていきます。

 

フルーツをそのまま食べたり、ご自宅でミキサーで作ったジュースであればビタミン・ミネラルも多く良いのです。

 

フルーツには果糖という糖分が含まれており、さらに市販のジュースでは砂糖も多く含まれています。

 

2009年の研究で、果糖が多く含まれているジュースは、同じ量のブドウ糖を摂取した時よりもお腹周りの脂肪がつきやすいと発表されました。

引用元 :Consuming Fructose-Sweetened, Not Glucose-Sweetened, Beverages Increases Visceral Adiposity and Lipids and Decreases Insulin Sensitivity in overweight/obese Humans

Fructoseが果糖で、VATが内臓脂肪のことです。

 

健康に良いと思って食べていたものが、実はお腹が痩せられない原因のことが多々あります。

 

このように間違った自己流ダイエットでは、ぽっこりお腹は絶対凹みません!

 

ネットに載っている方法があなたに最適とは限りません。

 

あなたに合ったダイエット方法(姿勢改善や食事)を実践することが、ぽっこりお腹を凹ますためには必要です!

当ジムでは運動と栄養指導を行い、2ヶ月〜4ヶ月ではぽっこりお腹を改善させます!

あなたに合った運動プログラム

お腹を痩せて体重を減らすためには、闇雲に腹筋をするだけでは痩せることはできません。

 

当ジムではあなたのカラダをチェックした後に、あなた専用

 

痩せるためのエクササイズ

だけでなく

姿勢の改善エクササイズ

呼吸パターンの修正エクササイズ

 

など、医療系の国家資格を持っているトレーナーだからこそできるぽっこりお腹を改善させるメニューを提案します。

 

当ジムのトレーニングの流れを説明させて頂きます。

あなたのカラダをチェック

呼吸パターンの改善エクササイズ

姿勢の改善セクササイズ

ぽっこりお腹を改善するためのエクササイズ

ご自宅でできるエクササイズの提案

ぽっこりお腹を凹ませることができる!

あなたに合った食事方法

フルーツジュースの飲み過ぎはお腹周りの脂肪がつきやすい

糖質制限は実は太りやすくなる

 

といったあなたが今まで健康のため、痩せるために取り組んでいた食事方法が、実は痩せにくい原因のことがあります。

 

当ジムでは初回にカウンセリングを行い、あなたにあった食事方法をご提案します。

 

なかなか一人では継続出来ない!というあなたにはLINEでのサポートプランもご用意しています。

初回カウンセリングをチェック

減らすべき食品、食べるべき食品のご提案

ご希望の方はLINEでの毎日のサポート

ぽっこりお腹を凹ませることができる!

どうして2ヶ月〜4ヶ月でぽっこりお腹が改善するの?

運動の効果の根拠

 

触診会の根拠

 

ぽっこりお腹改善の成功事例

お腹周りの脂肪が気になっていたYさん

以下、Yさん談

昔と同じ量を食べていると、体重が減らなくなってきた。

自分で栄養を勉強しているけど、なかなか痩せれません。

それどころか、体調が悪い日もでてきました。

体重も減らしたいけど、一番はお腹周りをスッキリさせたいです。

Yさんの食事状況

初回のヒアリングでは、3食の食事内容と食事時間を基にあなたの食事内容を一緒にチェックします。

 

Yさんはお腹が空いた時に食べるという食事スタイルで、食べる時は1日4食、食べない時は1日2食と日によって食事回数が変動していました。

 

また「ご飯やパンを食べると痩せれない!」と思いこんでいて平日は我慢するのですが、休日の外出時には誘惑に負けてパンをたくさん食べていました。

 

怖いことにYさんはこのことに気付いていませんでした。

 

ヒアリングをすることで、今の自分の食事状況を知ることも大切なポイントです。

Yさんへの食事指導

Yさんにはまず3食しっかり食べることと、ご飯やパンなどの糖質を食べることは悪いことでなく、痩せるためには必須の栄養素であることを伝えました。

 

その結果2ヶ月で体重は-1.0kgでしたが、お腹周りはかなりスッキリして本人も満足いく結果になりました。

また2ヶ月のLINEでの食事管理を通して、自分で食事を管理できるようになったので、その後もリバウンドなくスッキリお腹をキープできています。

 

中性脂肪が気になるIさん

以下、Iさん談
ケアマネージャーとして利用者さんのご自宅に訪問したり、会議に行ったり忙しい日々です。

 

なので、食事のタイミングは日によって違います。

利用者さんと食事に行くこともあり、その時はついつい食べ過ぎてしまいます。

あと最近の健康診断で中性脂肪が高いと言われて、それからお腹周りの脂肪が以前より気になるようなってきました。

Iさんの食事状況

初回にヒアリングでは明らかになったIさんの問題点は『ミルクティー』の飲み過ぎでした。

 

訪問介護の移動中は常にミルクティーを飲んでいました。

 

また、間食も多く移動の合間にチョコレートや、利用者さんからもらった和菓子を食べていてました。

 

ミルクティーの飲み過ぎがぽっこりお腹の原因、中性脂肪が高い原因とはIさんは思ってもみなかったようです。

Iさんへの食事指導

ミルクティーが痩せれない理由の一つであることは理解してくれましたが、好きなミルクティーを減らすことに抵抗があるというIさんには、ミルクティー をミルクティー 味のプロテインに置き換えるような提案をしました。

 

また移動中は口が寂しくなるとのことで間食は辞められないとのことなので、チョコレートからナッツ類に変更することを提案しました。

 

どうしてもチョコレートが食べたい時は、カカオ成分が70%を超えるものならOKとストレスが溜まり過ぎないような配慮もしました。

 

このようにあなたの生活に合わせてオーダーメイドの食事指導を行います!

Iさんへの運動指導

Iさんはケアマネージャーの仕事をしているので、移動時間も座りっぱなし、会議中も座りっぱなしでお尻の筋肉が弱くなっていました。

 

その結果、姿勢が反り腰+猫背姿勢となっていました。

 

Iさんへは腹筋の運動ではなく、お尻のトレーニングを中心に実施しました。

 

食事指導と運動指導の結果、Iさんは2ヶ月で-4.7kgの減量に成功しました。

またもう一つの悩みであった中性脂肪の数値も324から66に改善し、正常数値となりました。

 

運動について

私たちは理学療法士として病院、整形外科クリニックで様々なお客様のカラダを診てきました。

 

一般的なジムのトレーナーとは違い、国家資格を持っているためカラダに関する知識も豊富で、効果が出るだけでなく、怪我をしない安心・安全のトレーニング指導を行えます。

 

理学療法士が運動指導をするジムは石川県ではほとんどありません。

 

当ジムのスタッフは全員が理学療法士の国家資格を保有しているので、質の高いトレーニングを提供することをお約束します。

 

栄養指導について

栄養指導を行うスタッフは全員2ッ星栄養コンシェルジュ®︎です。

 

 

栄養コンシェルジュ®︎は科学研究と病院現場経験が豊富な管理栄養士が、最前線で活躍する運動指導者や医療従事者、研究者とともに「使える栄養の知識と技術をすべての人に」をビジョンに創設されたホンモノの栄養学習プログラムです。

引用元 ; 一般社団法人栄養コンシェルジュ協会

 

ネットに出回っているような信頼性が乏しい情報ではなく、根拠がある情報を基に、あなたに合った食事をプランを提案することができます。

 

石川で栄養コンシェルジュ®︎の食事指導が受けられる施設もほとんどありません。

 

当ジムの栄養指導を行うスタッフは全員2ッ星栄養コンシェルジュ®︎の資格を保有しているので、質の高い食事プランを提供することをお約束します。

 

よくある質問

どれくらいのペースで運動をすればいいの?

プランに応じて、当ジムでの運動は週1から2回行います。

 

その他にも、ご自宅で行う運動をお伝えします。

 

家事などでなかなか時間が取れないという方は最初のカウンセリング時にお伝えください。

 

運動を無理なく、継続できるプランをお一人お一人に合わせて提案させていただきます。

ダイエット中はご飯を食べてもいいの?

ご飯は3食しっかり食べていただきます。

 

糖質制限や、ファステイング(断食)などの無理な食事制限は一切行いません。

 

初回カウンセリング時にお客様の食生活をヒアリングし、減らす食品と、しっかり食べる食品をお伝えします。

 

またご希望のお客様には、3食すべての食事管理も行っております。(LINEを使用します)

 

本当に2ヶ月〜4ヶ月で痩せられるの?

 

当ジムについて

料金プラン

営業時間・休館日

営業時間

8時〜22時

休館日 不定休

アクセス

ジム Movement Salon Via Design
メールアドレス

via.design.kanazawa@gmail.com

代表者 肩 祥平
住所 〒9200022 石川県金沢市北安江4丁目1-27 2階

Copyright© Movement Salon Via Design , 2020 All Rights Reserved.